鳥海山の思い出と日向川

スポンサーリンク

サクラマスへの道(第11回)。鳥海山を眺めながらのサクラマス釣りです。

スポンサーリンク

日向川

狭い川幅

早朝から最上川下流に入ってみるもののあたりなし。濁りも少なく日並みも良さそうなのに、何故かだれもいないし。

昨シーズンあんなに居た人は何処へ行ったんだろうかと、ふと、隣の日向川に行ってみることにしました

画像説明

午前11時過ぎ、下流域の某橋付近に到着。中上流域にはヤマメ、イワナ狙いで入ったことはありますが、この辺ははじめてです。

土手下に停まっていた2台のSUV車にルアーマンらしき数人の釣り人が乗り込むのが見えたので、対岸に渡って適当なポイントに入ってみました。この辺だとフライでもなんとかなりそう。どうやら、人が居ないのは最上川だけみたいです。

川幅は狭く、大岩が転がっている中流域の半分もありません。赤川同様、河口付近は人工河川だそうだし、川というより大きな用水路といった印象。

鳥海山

夕方まで粘ったんですが、今日も釣れずじまい。

画像説明

上流の彼方に、東北の名峰、鳥海山が見えます。

子供の頃、今は亡き父と一緒に登ったことを思い出し、たまには墓参りに行かなきゃなぁと少し反省。

スポンサーリンク

コメントを残す