モンベルのサワーシューズで軽快に

スポンサーリンク

猛暑日の山岳渓流で久しぶりに履いてみました。

スポンサーリンク

monbel

サワーシューズ

沢登りスタイルでの釣行にはウェーディングシューズよりもタビの方がマッチします。

私が使っているのはこれ。

モンベルサワーシューズ(ロング)

モンベルのサワーシューズ(ロング)。10年以上前に買ったものです。

フェルトソール

ソールはフェルトです。昔よく履いていたので結構薄くなっているなぁ。

ソックスを履かないので素足の下は薄っぺらいインナーソールとフェルトだけ。以前紹介したライトウエイトWDシューズでも十分歩きやすいんですが、それ以上に軽快です

滑床

地面の凹凸が足裏にモロに伝わってきます。滑床でもフェルトが岩盤に吸い付く感じでほとんど滑りません。

欠点は

薄くて柔らかく、良いこと尽くめのようですが、もちろんデメリットもあります。

足裏が高感度な反面、石を踏むと痛いんです。あと、先芯が薄いラバーなのでつま先を岩にぶつけても痛い。

サワーシューズ

生地がネオプレーン(クロロプレン)なので脱ぐのがかなり大変ですし、中が先割れなので人差し指が擦れて豆ができることもあります。

ワンサイズ上を買っておけばよかったかな。

スポンサーリンク

コメントを残す