秋田の役内川と大役内川で撃沈

スポンサーリンク

山形県全域が大雨の予報だったので、久しぶりに、お隣、秋田県の役内川に行ってみました。

スポンサーリンク

秋田の渓流

神室連峰の川

役内川は神室山(かむろさん)付近から北北西方向に流れ、湯沢市で雄物川に注ぐ1級河川です。同じ神室連峰からは山形の最上白川、塩根川(真室川)、土内川(泉田川)、宮城の軍沢川(荒雄川の支流)などが流れ出ています。

岩手にいた頃に買った北東北の渓流ガイドブックに役内川が載っていました。紹介者はあの渋谷直人さん。

役内川で

遊漁券を買いに秋の宮山荘に行ってみると、今シーズン分はもう売り切れてしまったそうで、国道から少し入った温泉旅館で購入。

ガイドブックで紹介されていた神社近くから川に降りてみると。

役内川の様子

増水気味で濁りもあって魚は全然見えません。たぶん、昨日雨が降ったんでしょうね。ドライとニンフで500mくらい釣り上がって全然反応がありませんでした。

役内川の大岩

増水で渡河がきつくなってきたので、ここで引き返すことに。

先行者は確認できませんでしたが、釣券が売り切れるくらいだから、普段から相当人が入っているんでしょうか。4年くらい前に一度来たときも釣れなかったし。

大役内川で

せっかく秋田に来たのにこのまま引き返すのは勿体ないので、同じガイドブックの隣のページに載っていた大役内川に行ってみることにしました。この川はこれまで一度も入ったことがありません。

キャンプ場近くの入渓点に車が停まっていたので、1kmくらい上流の支流にかかる橋から入渓すると、一人のフライマンがキャスティングを繰り返しています。渓流でフライマンとあうのは久しぶりです。しかも平日だし。やっぱ有名河川は違うなぁ。

しばらく見学していると、親切にもここから上の区間を譲ってくれました。

大役内川の様子

濁ってはいますが、役内川ほどではありません。

少し上ったところに肩についているイワナを見つけたので、ホームリバーで使っているエアロパラシュートを入れてみると。

すんでのところで見切られ、喰ってきません。

スレているのか、フライを変えても釣ることはできませんでした。最近は、山形の隠し沢みたいな渓で、うぶなイワナばかり相手にしているので、こういう気難しいイワナを相手にするのは久しぶりです。

大役内川の堰堤

堰堤手前で辛うじてイワナ1匹が釣れ、坊主は免れましたが、なんだか自信をなくしてしまいました

有名フライフィッシャーのお膝元なんで、魚のレベルも高いのかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください