作並渓流釣り場でバーベキュー

スポンサーリンク

3連休の中日。ファミリー向けの管理釣り場で家族サービスです。

スポンサーリンク

宮城県仙台市

作並渓流釣り場

作並渓流釣り場は仙台と山形を結ぶ国道48号線沿いにある管理釣り場です。広瀬川上流の自然流を利用しているので、本格的な渓流に近い雰囲気で釣りを楽しめます。ポンドと違って水も綺麗。

4年くらい前に一度訪れたことがあり、今回が2度目の訪問になります。今日はカミさんと子どもも一緒。バーベキューも兼ねた家族サービスです。

釣り場はえさつりエリアとルアー・フライエリアに分かれています。

えさつりエリア

エサ釣りエリアの様子。連休中だけあって結構混雑しています。対象魚はニジマスとイワナのみ。

えさつりの場合、ニジマスだと2時間で大人が2100円、子供が1600円。レンタルの竹竿(仕掛け付き)が300円で、エサ(いくら、ブドウ虫)も売られています。自前の竿を使っている人もいたので、竿の持ち込みもOKなんだと思います。

一方、ルアー・フライエリアはどうかというと。

ルアー・フライフィッシングエリア

こちらはそんなに人がいません。ニジマスだと2時間で大人が2300円、子供が1800円。レンタル竿はありません。匹数制限なしのキープ前提なので、細かいレギュレーションはないみたいです。

我が家はフライフィッシングで対象魚はニジマスのみにしました。1竿なんで大人1人分の料金(2300円)でOK。小さな子供と一緒にロッドを握って釣る分には大人1人分の料金で問題ないそうです。

なかなか難しい

前回来たときはニンフで入れ食いだったんですけど、今日はまったく反応なし。開始から30分くらいして、16番くらいのドライ(CDC)でやっと1匹目が出ました。

バーベキューと言いながら肉を持ってこなかったんで、焦りました。

リリースする人はあまりいないはずなんで、スレているということはないと思うんですが、なかなか難しいもんです。釣果は2時間で小ぶりなニジマス8匹のみ。うち1匹をなんとか娘に釣らせることができました。

捌いて焼いて食べる

キープした魚は囲炉裏で焼いてたべることができます。

調理場

調理場の様子。まな板が付いているので、わざわざ持っていかなくてもOK。包丁代わりのカッターも貸してもらえます。ただし、滑り止めの軍手はあった方がいいかも。

炭火で焼いたニジマス

釣ったニジマスは炭火でこんがり焼いて食べました。炭熾しも含めると焼けるまで1時間くらいかかったかも。こういった囲炉裏が全部で22台もあります。全てベンチ付きです。

炭は500円、竹串は1本40円で買えます。焼き網は200円でレンタル。ライター、炭ハサミ、うちわは無料で貸してくれ、塩も貰えます。炭に着火用の厚紙が付いてくるので、着火剤はいりません。

スタッフも親切だし、釣り好き父さんの家族サービスにはもってこいの場所かと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す