山のイワナに癒やされる

スポンサーリンク

なかなか釣れないサクラマス。気晴らしに山岳渓流のイワナに逢いにいってみました。

スポンサーリンク

ドライで釣り上がり

昨シーズンの余り物

今年に入ってから渓流用のフライをほとんど巻いていないので、昨シーズンの余り物をチェック。ちょっとくたびれたものもありますが、通い慣れた渓だし、これくらいあれば足りるかな。

ドライフライ

ここ最近、サクラマス用のフライばかり見ているので、大きめのテレストリアルでも小さく感じます。

山岳渓流

久しぶりの山岳渓流。あまり天気はよくありませんが、ここに来ると気持ちが晴れます

曇天の渓流

昼近くなのに気温は20℃ありません。今日はあまり活性が上がらなさそうです。もう6月中旬なんですが、肌寒い日が続きますね。

癒される

水温が低いせいか、ドライへの反応はいまいち。そんな中、最初に釣れたのが。

筋肉質なイワナ

そんなに大きくはありませんが、目ヂカラが強くて筋肉質なイワナ。これが今シーズンのドライフライでの初釣果になります。渓流解禁以降もサクラマスを狙っていたため、例年に比べ、かなり遅くなってしまいました。

9寸イワナ

こちらは今日の一番サイズ。9寸くらいかな。

やっぱりドライフライでのイワナの釣り上がりは面白いですね。気難しいサクラマスと違って、ちゃんと流しさえすればフライを素直に咥えてくれます。

今日はいいリフレッシュになりました。

スポンサーリンク

コメントを残す