ウエットで狙え

スポンサーリンク

サクラマスへの道(第8回)。この時期は小さめのフライが効くらしいです。

スポンサーリンク

シーズン終盤

中流域へ

山形のサクラマスシーズンも最盛期を過ぎ終盤に差し掛かりました。

春に最上川から遡ってきたサクラマスも、この時期になると生まれ故郷の支流に入り込んでいます。

画像説明

先月から通っている最上川の支流、鮭川の中流域。鮭で有名な川ですが、サクラマスも遡ってくるんだそうです。

ウエットで

暖かくなってくると、シーズン初期に使っていたイントルーダーなどの大きいフライよりも小さめのフライの方が効くらしいです。と言っても8番前後ですけど。

画像説明

バリバスの2400Vに巻いたウエットフライ。ウイングはピーコックソードです。テレストリアルっぽくて渓流でも使えそうな感じ。

これを最上川下流で使っていたものと同じシステムで投げるんですが、中流域だと場所によってはバックスペースが窮屈でキャスティングがかなり難しくなります。

シーズン初期に比べ流れが緩やかなことが多いのでプレゼンテーションにも気を使います。ちょっとでもバランスを崩すと、重いヘッドで穏やかな水面を荒らしてしまう羽目に。

結局今日も釣れずじまいでした。

スポンサーリンク

コメントを残す