今シーズン初のドライフライ!帰り際の出合で釣れたイワナ

スポンサーリンク

先週行った沢の隣の沢に入ってみました。早起きエサ釣り2人組の先行者がいたんですが、初めての沢の偵察ということで、後ろから、入渓。

10時に出合から入って、前回同様、ニンフで、少ないポイントを探っていったんですが、結果はイワナ5匹。サイズはイマイチ。15時半に納竿。

スポンサーリンク

帰り際の出合プールで、ライズを発見

とりあえずCDCダン

いいサイズが釣れなかったうえ、バラシが多く、納得できないまま、とぼとぼ歩いていると、入渓地点の出合で、イブニングライズを発見。

午後4時過ぎ。メイフライも飛んでいる。気を取り直して、再入渓。

オオマダラカゲロウ

目の前を飛んでいたやつを、捕まえました。オオマダラカゲロウ。で合ってますかね?

CDCダン

7Xのティペットを継ぎ足し、同じくらいのサイズのCDCダンを結んで、いざ、キャスト。

久しぶりのドライフライ

ダブルニンフばかり投げてたんで、だいぶ軽く感じます。『やっぱフライはドライだな。』などと、粋がってフォルスキャストをしていると、右から風が。

狙ったポイントから、だいぶ左にそれてしまいましたが、そのまま、待ちます。

直後、底の方から、ヌルヌルっと魚影が現れて、パクッ。

結果オーライです。

ドライフライに出たイワナ

今シーズン初のドライフライ。一投目で、出ました。25cmくらいかな。

続いてサイトフィッシング

しばらくすると、プールのど真ん中に定位しているやつが見えたので、急いでフライボックスをあさります。

が、タイイングをサボっていたので、適当なサイズが無い。仕方なく、水面直下用のパートリッジパターンに、フロータントを塗って、投げてみると。

また、一発で出ました。 

が、痛恨のフックアウト。 

錆びたフライ

よく見ると、錆びているじゃないか。ゲイプも開いてるし。これって、一昨年くらいに、いいヤマメを釣ったってんで、そのまま入れてたやつだろ? なんでこんなのがまだ入ってるの?

自分の粗雑さを嘆きながら、フライボックスの片隅で見つけた、小さめのCDCダンに結びなおして、キャスト。

なんとか、とれました。

5時を過ぎると、ハッチも落ち着き、水面は静まり返ってしまったので、納竿。

そろそろ、タイイングしないと、フライボックスがスカスカです。というか、ゴミだらけ。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください